埋め殺し用鋼材
仮設鋼材のスペシャリスト

Heavyな鋼材をSmartに扱う
鋼材のエキスパートOKUDOです

わたしたち、奥戸金属は昨今めまぐるしく変化していく日本の建設業界とお客様のニーズに応えるために
弊社の人財、技術力と信頼、ネットワークを活かしあらゆる要望に柔軟に対応することを使命と考えます。
ひいては総ての建設事業に必要不可欠である鋼材を通じて日本の建設事業の発展に貢献できると確信しております。

私どもが取り扱う鋼材は主に仮設鋼材に使用されるものであり、
例えば地下掘削の際、土が崩壊しないよう行う土留工事など、完成時には残らない工事が殆どですが、
この過程なくしてはどんな建設事業も完成しない、必要不可欠な鋼材を扱う日本の建設業界の黒子のような存在です。
これからも鋼材のマネジメントのプロとしてお客様
ならびに社会に満足していただけるためにたゆまぬ研究努力をしてまいります。

無限に広がる鋼材の可能性

私たちは半世紀にわたり、建設業界の仮設工事の中でも非常に重要な工事に使う「埋め殺し用鋼材」と呼ばれる鋼材を扱ってきました。

「埋め殺し用鋼材」とは地下掘削の際、土が崩壊しないために行う土留め工事を行うための鋼材であり、使用後には埋めたままにしてしまう、文字通り「埋め殺し」となる鋼材です。

皆様は「埋め殺し用鋼材」を見ることは殆どないかと思われます。
しかし、皆様が知る巨大施設や、皆様が踏みしめている地面の下にも私たちの鋼材が埋まっており、主要都市の多くの様々な建造物には必ずと言っていいほど私たちの「埋め殺し鋼材」が使用されているのです。

このように様々な用途に使用されている鋼材には無限の可能性が秘められていると確信しております。
鋼材及び鉄は歴史上のあらゆる時代で重宝されてきました。
情報、電子、AI等様々なハイテクノロジーが生まれている現代においても鉄、鋼材の価値は変わることなく、多くの可能性を未だに見せてくれます。

私たちは鋼材の可能性を追求し続けていき、鋼材を通じて日本の建設業界の発展を支えていく所存です。

gatti100

ガッチ100は当社が開発したH形鋼の接続技術で、この方法を用いることにより強度を100%にすることができます。
この技術により、H形鋼の再利用効率があがり、コストを抑えることが可能になりました。

詳しくみる

業務内容
業務内容
沿革
沿革
会社概要
会社概要
社長挨拶
社長挨拶

TOPICS新着情報

2020.11.30NEWS

2020年11月27日~2021年1月28日の期間、マイナビ転職にて佐倉工場の生産管理スタッフを募集致します。

2020.11.30NEWS

誠に勝手ながら、2020年12月29日(火)~2021年1月3日(日)までを冬季休業とさせていただきます。

2020.03.23NEWS

HPがリニューアルいたしました。

2019.07.25NEWS

誠に勝手ながら、2019年8月11日(日)~2019年8月14日(水)までを夏季休業とさせていただきます。

2018.12.24NEWS

誠に勝手ながら、2018年12月29日(土)~2019年1月6日(日)までを冬期休業とさせていただきます。

※工場への入出庫は12月28日(金)まで通常通りとさせていただきます。

2018.04.21NEWS

リクルートページの営業職(正社員) 募集要項を更新致しました。

PAGE TOP